無線

海上特殊無線技士 1級 講習会・英語免除・免許取得・合格体験記

「第一級海上特殊無線技士」を「無線工学」・「法規」・「英語」・「電気通信術」のうち英語免除を利用して講習会で免許取得しました。 7日間ある講習会を英語免除を利用して3日で取ることが出来ます。 講習会終了日から約一ヶ月で免許証が入手できます。
無線

アマチュア無線 従事者免許の再交付手順と旧コールサインで復活出来ます。

アマチュア無線を再開したいと思う方に従事者免許証の再交付と旧コールサインでの再開方法をまとめてみました。 ・昔使っていた、旧コールサインで開局 ・心機一転に新しいコールサイン開局 どちらも新規に開局申請の手続きになります。 旧資格名の「電話級」や「電信級」で「無線従事者免許証」を紛失した方は「再交付申請」を行えば免許証を入手できます。 この機会にアマチュア無線を復活されてはどうでしょうか。
無線

アマチュア無線 開局手続き・電子申請・郵送申請では費用が違います

アマチュア無線を始めるには開局申請を行います。 開局するには総合通信局に申請を行いますが申請方法は2通りあります。 申請方法で開局費用が違います。 ・郵送による申請(書面申請) 4300円 ・電子申請 2900円 安く費用を済ませたい方は電子申請がお得です。 電子申請は総務省への事前登録が必要ですが一度登録しておけば次回からの申請や設備変更が楽になり申請費用も安くなります。 電子申請、郵送申請の「無線局開局方法」と「申請方法」を簡単にですが解説します。
無線

アマチュア無線 4級の難易度攻略と試験合格率は比較的高いです!

第四級アマチュア無線技士の資格は比較的優しい試験と言われていますが試験の難易度、合格率はどれ位なのか気になるところだと思います。 男女問わず、小学生~年配の方まで幅広く取得している資格になります。 無線知識は必要とせず勉強方として「試験対策」「過去問攻略」を行うことで比較的取りやすい資格です。
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました